2006年9月13日 (水)

【舞台】戸惑いの日曜日 感想

0 せっかく大阪でやってんだから見に行こうかな…くらいの気持ちで観に行ってきました。良く考えたらハロ系の舞台の大阪分は今まで全部見てきてる様な…。
チケットを前日手に入れ、「三谷幸喜脚本」「佐藤B作演出」「中澤裕子出演」くらいの情報しか持たず会場へ。場所は大阪厚生年金会館芸術ホール、H列は前が通路でステージがとても見やすく演劇観覧には最適な場所でした。昼公演は1階は満席2階は2列程しか埋まってませんでした。

ストーリーは、結婚相手を父(佐藤B作)に紹介したい娘(中澤裕子)が父の住む高級マンションに行くが、そこは既に他の人(西郷輝彦)が住んでいて…という感じ。マンションの1室で最初から最後まで話が進みます。最初にビックリしたのは西郷輝彦が出てきた事(笑)。その後細川ふみえが出てまたビックリ(笑)。豪華なキャストでした。あと嬉しかったキャストは去年の34丁目の奇跡でデパートの店長役だった市川勇さん、江戸っ子忠臣蔵に出てた役者さんも出てました。シャキシャキした中澤姉さん、ちょっとボケてる細川ふみえ等キャラ設定が本人に近い様な感じも有りすんなり話に入っていけました。佐藤B作とあめくみちこは実際に夫婦だし(笑)。

内容はすんごく面白かったです。10年前の作品の何度目かの再演という事ですが、そのせいも有るのか凄く練られた脚本だなと思いました。舞台でこんなに笑ったのは初めてです。昼公演見たあと「このテンションで夜公演もやるのかな」と心配した程みんなが熱演してました。仕事サボって観に行った甲斐が有った(笑)。

大阪公演は明日(14日)が最終、その後名古屋で公演が有ります。時間が有る人は是非見ましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年3月26日 (日)

【舞台】夏ノ夜ノ夢

RIMG0167 土曜日、大阪松竹座に見に行って来ました。座席は1階1列24番。右端から2つ目でした。横25席しかないのか…。
日曜の昼公演が千秋楽なのでラス前公演でした。

RIMG0166 内容は…難しいので簡潔に書くと、圭ちゃんを取り合う2人の男とその中の男が好きなサトエリが痴話喧嘩、それを妖精のオッサン(主人公)が惚れ薬でイタズラして…って話。

面白いんだか面白くないんだか良く判らなかったです。でも難解という訳でも無いし。大人数でのSEXシーンとか有り、シェースクピアは何を考えてんだと思いましたね。SEX大好きの妖精達の王様を村井国夫がやってました。
席が端だったんで圭ちゃんの色っぽいシーンは余り見えず、生声だったのか演者が右側向いて喋ると声が聞こえにくくなったりしましたが、最前の迫力は有りました。目の前1メートル程の場所に演者が居る事も多々有ったし。
圭ちゃんはかなり良い役を貰ってました。準主役級と言っていいかも。キスシーンが必要なのかは微妙な所ですが(^^;。値段分は充分に楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)